2016年07月25日

RUN&GUN体験練習会参戦記

気がつけば7月も終わろうとしていますね。。。
M-1カービン、バラバラのままだよぉ。

ま、それはさておき。相変わらずマイペースのトイガンライフです。
つい先日、RUN&GUN体験練習会に参加してきました。

解説しよう!RUN&GUNとは。
ロングガン(ライフル、カービン、サブマシンガン、ショットガン等)とハンドガンを駆使する、アクションシューティングマッチ。
動きあり、スイッチングありなのでシューターさんはもちろん、普段はサバゲしかやらないよって方にもオススメです。

今回は練習会ですが、それに先立ってのいわゆる公式戦にも参戦したのですが。。。
4ステージある中、最終ステージ前にアタクシ、睡魔に負けまして、寝ぼけながら撃つという我ながら恥ずかしい事態を起こしておりました。
そのほかにも、ピストルマグの脇に同サイズのチャージャーをさしていたら、マグチェンの際にチャージャーを抜いてしまったりと、なかなかドラマチックな一日でした。

そんなこっちゃイカンということで、今回は当日の朝にエントリー枠を確認し参加させてもらいました。
当日の様子は本家のレポートを見ていただくとして。
まあ、平たく言うと4年に1度くらいのマッチの神様が降りてきたような状態だったんです。

いい状態は次につなげたいということで、まさに備忘録。

お写真は本家より拝借です。


まずは全ステージ共通のシェルチェンジのタイミング。
開始直後のラクタン3枚、プレート2枚を撃ったらその場でシェルチェンジ。
次のボックスに移動して6枚のプレートへ。

ロングガンのバリケ対策。
ステップを移動しない。(事前に足の位置を決めておく。)
左右で撃ち分けるステージでは、ボックスの後ろよりに立つとバリケとマズルのスペースが確保できる。

ハンドガンのリロード対策としてはシングルのポーチを用意すること。
できればベースにクッションを貼っておきたいな。。。

出場した方にはなんとなく伝わるかも知れない。

次回の公式戦は8月だそうですよ。

ほなっ













  

Posted by 青山の巨人  at 00:03Comments(2)シューティング