2011年03月06日

フロンティアマッチ&シューティング教室準備号に参加したにょ。

昨日はtakuさん主催の「フロンティアマッチ&シューティング教室準備号」に参加してきました。

今回はマッチでの作法や安全管理、アドバイスなどもあるということで、
とるものもとりあえず、MEUの調子も見たくてオッシャーと参加してきました。

今回のお相手は「フォーリングプレート」さん。
色白で丸顔、6人並んでいて、やさしそうにもずるそうにも見えてしまいます。笑。
マッチ形式はプロクラスとベーシッククラスのどちらかを選んで望みます。

プロクラスは…
5mラインより、フリースタイル5秒、ストロングハンド6秒、ウィークハンド7秒で、それぞれ1回ずつ。
次に7mラインに移動してフリースタイル6 秒、ストロングハンド7秒、ウィークハンド8秒で、それぞれ1回ずつ撃ちます。   
合計6回撃ち、その倒した枚数が成績になります。36枚で満点。
もちろん撃てるのは6発。撃ち直しNG。

ベーシッククラスは…
5mラインより6秒フリースタイル(両手でも片手でも。)
3回撃ち、その倒した枚数が成績。
外しても撃ち直しはナシ。18枚で満点。ってなります。

んで、プロクラスの6回、ベーシッククラスの3回を撃ち終わった後にタイムトライアル。
これは6枚全部倒すまで撃ちます。
プレートを倒した枚数が同じだった場合は、タイムトライアルの成績で勝負をつけます、と。

毎度のこと、茨の道が好きなもんで、プロクラスで挑戦してみましたが、、、


難しいっ!


でも

楽しいです。

ずいぶんと昔は、「(サバゲで)人を撃つのが一番楽しい」とか言ってましたが、
シューティングマッチもなかなか奥が深いです。


そしてメインマッチが終わったらミニマッチです。
今回のコースは両手を下ろした状態から、ドロウ。
正面左右にあるマンターゲットにダブルタップ。
マガジンを交換してもう一回マンターゲットにダブルタップ。
最後に2枚のマンターゲットの中央奥にあるストッププレートを撃って終了。ってシナリオです。


コイツを何度か練習したところで、予定の時間になったため、ご挨拶して退場してきました。
他の方のブログによればミニマッチはもう1コースやったみたいですね。

肝心のMEUも格段にスムーズに動くようになりました。
おかげでちょこちょこと手を加えたい気持ちもムクムクと。。。汗。

もちろん、合間合間にはドロウや簡単なチューニングの話にも花が咲き、
タメになる一日でした。


次回も参加!ですな。





そしてお約束のダイジェンスト
・スマートフォンはノーシュート。ヒットしたら6万ポイント。
・マガジンをあと3本くらいほしい。
・コードを引きすぎるとハードターゲットになる。
・7mを撃つにはファイバーサイトか?
・CQCにゲタをかまそう。


ではでは~♪  


Posted by 青山の巨人  at 23:47Comments(0)シューティング